製品紹介


商社・販売店様お問い合わせ先


耐薬品性・高耐熱 PEEKブラシ

  • PEEK樹脂の特長
    • PEEK(ポリエーテルケトン)樹脂は、超エンジニアリングプラスチックであり、結晶性熱可塑性樹脂の中の最高峰の物性を誇る樹脂です。
      射出成形や押出成形など加工技術で成形可能であり大量生産も可能な利便性の高いものです。
      性能は、強度、撓り、耐熱性、耐薬品性、耐摩耗性、摺動性、耐放射性、耐油性、耐加水分解性に富み、FDAにも準拠する万能の樹脂です。
      樹脂としての価格は高価ですが、樹脂量の少ない製品であれば、トータルコストや用途によって、コストメリットを生み出すことが可能です。

  • PEEKブラシの特長
    • 耐薬品性、高耐熱性があり、今まで他の樹脂製ブラシや金属線ブラシが使用できなかった場所で使用可能となりました。
      毛材は、腰がある0.3mmからやわらかめの0.18mm、0.03mmと種類があり、毛材が比較的長寿です。
      用途は、酸やアルカリ、石油系などのケミカルを使用し洗浄する場合や、高温での使用、または、滅菌のためのオートクレーブ(高温スチーム)などの条件下で使用可能です。今までできなかった場所、用途でご活用ください。

  • PEEK樹脂を採用したブラシのメリット
    • 耐熱性向上により従来できなかった滅菌が可能
    • 耐滅菌性が向上し、製品の長寿命化が実現
    • 程よい硬度/強度のブラシで洗浄力がUP
    • 耐放射性により放射線暴露にも高い安定性
    • 耐薬品性の向上で一部の強酸を除きほとんどの薬品に耐性あり
      ※柄の部分はステンレスですので別途ご確認ください
    • 耐加水分解性で200℃の高圧蒸気中でも変化なし
    • 高耐熱性でオートクレーブの使用でも劣化しない
    • 食品用途にも使用可能なFDAに準拠

  • PEEKブラシの用途
    • 食品工場の各種設備の洗浄用
    • 化学・薬品プラントの各種設備の洗浄用
    • 化粧品・サプリメント工場の各種設備の洗浄
    • 研究用、実験用機器、道具の洗浄
    • 病院やクリニック内での洗浄、一般
    • その他耐熱性、耐薬品性、抗菌性を必要とするものの洗浄すべて
    • 半導体関連
    • 熱交換器など

  • PEEK樹脂の耐薬品性

  • 金属部分の耐薬品性


PEEK N ブラシ 穂先なし(トレンドサイン製)


PKN10-0.3
PEEK N ブラシ
PKN10-0.3
PEEK N ブラシ
PKN15-0.3
PEEK N ブラシ
PKN25-0.3
PEEK N ブラシ
PKN35-0.3
PEEK N ブラシ
PKN45-0.3
 

→ 御見積をご希望の方はこちら
サイズ(mm) 全長(mm) 毛材(mm) 芯線 仕様 商品記号
φ10 x 40 150 0.3 SUS シングルスパイラル環付き・穂先なし PKN10-0.3
φ15 x 40 150 0.3 SUS ダブルスパイラル環付き・穂先なし PKN15-0.3
φ25 x 40 150 0.3 SUS ダブルスパイラル環付き・穂先なし PKN25-0.3
φ35 x 40 200 0.3 SUS ダブルスパイラル環付き・穂先なし PKN35-0.3
φ45 x 40 200 0.3 SUS ダブルスパイラル環付き・穂先なし PKN45-0.3

※毛材の固さは亀の子たわし程度です。

区域内のブラシ使用者及び、その周辺の者は必ず保護用防具を着用のこと。 FAXでお問い合わせ

PEEK N ブラシ 穂先あり(トレンドサイン製)


PEEK N ブラシ
PKN10-0.1H20
PEEK N ブラシ
PKN15-0.1H20
PEEK N ブラシ
PKN25-0.1H20
PEEK N ブラシ
PKN35-0.18H25
PEEK N ブラシ
PKN45-0.18H25

→ 御見積をご希望の方はこちら
サイズ(mm) 全長(mm) 毛材(mm) 芯線 仕様 商品記号
φ10 x 50 150 0.1 SUS シングルスパイラル環付き・穂先あり PKN10-0.1H20
φ15 x 50 150 0.1 SUS シングルスパイラル環付き・穂先あり PKN15-0.1H20
φ25 x 50 150 0.1 SUS シングルスパイラル環付き・穂先あり PKN25-0.1H20
φ35 x 50 200 0.18 SUS シングルスパイラル環付き・穂先あり PKN35-0.18H25
φ45 x 40 200 0.18 SUS シングルスパイラル環付き・穂先あり PKN45-0.18H25

区域内のブラシ使用者及び、その周辺の者は必ず保護用防具を着用のこと。 FAXでお問い合わせ

次のページ→